背中脱毛のモニターに


友達が脱毛サロンをすることになった。
そのお祝いに花をもっていくことにした。
5人ぐらいでいく予定だったのだが、急な仕事が入り、いけなくなってしまった。
仕方なく後日、仕事帰りに1人でいくことにした。
ケーキをもっていくと、「最後のお客様がもうすぐ終わるから」と言われ、少し待った。
そして、店の営業も終わり、ケーキを食べながら話をした。
きれいなお店で、友達の個性がでているサロンになっていた。
友達が「背中脱毛に興味ない?」ときいてきた。
背中脱毛なんて初めてきいたので、興味より、そんなのあるんだ!という気持ちだった。
今、モニターを探しているとのことで、私でよければとオッケーをした。
背中って自分ではみえないから、あまり気にしたことなかったが、かなり産毛が生えていて、剃ってみるとこんなに?というぐらいだった。
背中脱毛をした人の写真もみせてくれて、白くてつるつるになっていたのだ。
夏は背中をだしたりするので、オススメらしい(背中美人になりたい!手が届かない背中脱毛がお得な脱毛サロン情報)。
そんなのを聞くと、はやく薄くなってきれいな背中になってほしいなという欲がでた。
友達が脱毛サロンなんてしなければ、背中脱毛はしなかっただろうなと思った。